読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦線を見極めるために、自らのスペックを見極めてみた。

私はいったいどのような戦線を参戦し、自らの幸せな家庭生活を勝ち取るべきなのか。今回はスペック的な要素から、考えてみた。

イケメン、コミュ力、身長、年収、勤務先、学歴といった所が主要スペックか。

パワプロの野手ステータスに無理くり対応させると、以下のような所か。

ミート力→コミュ力

パワー→イケメン度

弾道→身長

走力→年収

肩力→学歴

守備力→勤務先

といった所になるか。

個人的には、年収は攻守共に関わるスペックであり、走力となるのは、まぁよろしい選択ではないかと思っている。

で、旧来パワプロのG→Aの、弾道1→4評価で考えると、私のスペックは以下であると自己評価をしてみる。

ミート力(コミュ力) : E →そこまでキョドりはしないが、ウケを取れるわけでもない

パワー(イケメン度) : F →童貞ではないので、生理的に無理といったレベルではなさそう、しかしパッと見のイケメンでないことは明らか

弾道(身長) : 1→170cmの大台を超えていないので、1という評価

走力(年収) : C→20代にしては、残業無しで年収は600万を超える。悪くはない部類だと思う。将来的に出世したら、1000万超えはありうる。

肩力(学歴) : A→東京一工のどれかを出ているので、学歴的にはAだと思われる。

守備力(勤務先) : B→グローバル展開しているNikkei225採用社のどれかであるため、勤務先的には悪くはないと思われる。総合商社だったら、A評価をつけていた。。。

つまり、自分の能力をパワプロ的にスコア付けすると、(1)EFCABとなった。

こうスコア付すると、守備の名手中日英智みたいな、結果になるな。。。

 

弾道とパワーについては、ダイジョーブ博士の所に行くしか、上げる方法は無い。。。これはリスキー。

となると、自身の攻撃力を高めるには、ミート力(コミュ力)の向上が必要。

どうすればコミュ力が上昇するか、、、

 

年収に関しては、キャリア修羅の道として、外資系戦略コンサルに転職すればよいのかもしれない。そうすると、年収は20代で800万以上にはなり、BもしくはAに上げることが可能。しかし、その場合、キャリアの安定度が低下し、守備力はDもしくはC程度に落ちることが予見される。